日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ドラミちゃん ミニドラSOS!!!
ドラミチャンミニドラエスオーエス

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1989年03月11日 
製作会社
シンエイ動画小学館テレビ朝日 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
40分  

近未来、ドラえもんの妹ドラミちゃんを主人公に、のび太、ジャイアン、スネ夫の子供たちの騒動を描く。原作は藤子・F・不二雄、脚本は「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」のもとひら了、監督は森脇真琴がそれぞれ担当。主題歌は、山野とも子(「ハロー!ドラミちゃん」)。

スタッフ

プロデューサー
別紙壮一茂木仁史小泉美明木村純一
監督
森脇真琴
原作
藤子・F・不二雄
脚本
もとひら了
作画監督
高倉佳彦
撮影監督
熊谷正弘
美術監督
増田直子
編集
岡安肇
主題歌
山野とも子「ハロー!ドラミちゃん」

出演者

ストーリー

西暦2011年、のび太はしずかと結婚していた。息子ののびスケは腕白で、いつもジャイチビやスネ樹をいじめてばかり。ある日、のびスケたち3人はミニ・ドラを手に入れて冒険に出てしまう。それはかつてのび太がドラえもんに内緒で未来デパートに注文したのが、今頃になって誤配されてきたのだ。ドラミちゃんが取り返しに来たが、のびスケたちはいたずらが過ぎて元の世界へ帰れなくなった。しかし、のび太がのびスケにつけた発信機で3人は無事救出されたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。