日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

六神合体 ゴッドマーズ
ロクシンガッタイゴッドマーズ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1982年12月18日 
製作会社
東京ムービー新社 
配給会社
東宝東和 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
97分  

宇宙の侵略から地球を守るために戦う青年の活躍を描く。横山光輝の原作「マーズ」のアニメーションで脚本は「1000年女王」の藤川桂介、監督は今沢哲男がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
片山哲生
プロデューサー
赤川茂
原作
横山光輝
脚本
藤川桂介
監督
今沢哲男
作画監督
本橋秀之
メカ・デザイナー
亀垣一
音楽
若草恵

ストーリー

開発されつくし、惑星開拓に力を注ぐ一九九九年の地球。宇宙管制室で地球防衛隊クラッシャーの隊員、ケンジ、アキラ、ミカ、タケルたちが大スリクーンを見ていると「地球よ、宇宙への進出をやめよ」と、ギシン星のズール皇帝の通信が入った。ギンシ星とは、地球の資料にない名前だ。そして、地球の大船団が攻撃され、隊員たちは宇宙へ飛びたった。そして、敵の攻撃にタケルは意識を失うと「マーズ目覚めよ、お前は私の息子だ」と語りかけるズールの声が聞こえた。我に帰ったタケルは育ての親、明神博士に出生を問いただすと、カプセルで地球に降りてきた赤ん坊だという。タケルが戦いに戻ると、まだ見ぬ兄マーグから「地球のために戦えと」テレパシーが入る。しかし、兄弟は戦わなければならず、兄を倒したタケルはガイヤーを中心にロボットを合体したゴッドマーズを駆使してズール皇帝を打ち倒すのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。