日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

RUNNING is SEX 狼
ランニングイズセックスオオカミ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1982年11月20日 
製作会社
ディレクターズ・カンパニー 
配給会社
ジョイパックフィルム 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
62分  

管理された羊たちのように暮す人々の都市をおびやかす狼の感性と肉体を持つ男と少女の姿を描く。脚本は宮田論、監督は「TATOO<刺青>あり」の高橋伴明、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
高橋伴明
脚本
宮田論
監督
高橋伴明
撮影
長田勇市
音楽
宇崎竜童
照明
三好和宏
編集
菊池純一

ストーリー

男は、去勢された羊の群の都市を切り裂いて、ただ走り続ける。男の部屋には、食料を保存するための冷蔵庫しかなく、食料を手に入れるための最低の労働しかしない。男は走り、食べ、そして動物的生理のおもむくままに女を犯した。男はある夜、一人の少女と出会った。その瞬間に、二人はお互いが同じ世界に生きる者であることを肌で感じる。夜も昼も睦み合い、かばいあう二人。そんな二人をじっと見つめる羊たちの眼。少女のために食料を調達する男。そんな男を追う羊たちの群。男の帰りを待つ少女の胎内には、すでにもう一つの生命が宿っていた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/09/27]

映画情報を27件更新しました。

[2021/08/26]

映画情報を58件更新しました。