日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

キャプテン(1981)
キャプテン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1981年07月04日 
製作会社
エイケン日本テレビ 
配給会社
日本ヘラルド 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
95分  

無名の野球部が猛練習を重ね、新キャプテンのもと、ついには友情とチームの和で勝利するまでを描くアニメーション。「月刊少年ジャンプ」に連載されたちばあさおの同名の漫画のアニメーションで脚本は「フリテンくん」の城山昇、監督は出崎哲がそれぞれ担当。

スタッフ

企画
吉川斌
プロデューサー
鷺巣政安堀越徹
原作
ちばあきお
脚本
城山昇
監督
出崎哲
音楽
大森敏之

ストーリー

名門青葉学院野球部から、無名の墨谷第二中野球部に、一人の転校生が入部してきた。彼の名は谷口タカオ。部員はタカオに期待するが、彼は青葉の野球部員だったが、二軍の補欠。夜の父の特訓で、やれば出来ると自信を持ったタカオは、キャプテンに選ばれた。新キャプテンのもと、地区予戦でチームは大方の予想に反して勝ち進み、決勝で青葉とぶつかることになった。全国優勝を狙う青葉はメンバーを落として試合に臨み、苦戦。結局、青葉は勝ったが、規約の人数以上を試合に出場させ、違反となり再試合となった。ベストメンバーを揃えた青葉に対し、墨谷は連戦で傷だらけ。凄絶な試合は墨谷の二点リードで九回裏にもつれこみ、ツーアウト満塁のピンチをタカオが切り抜け、劇的な勝利を得た。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。