日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年1月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

21エモン 宇宙へいらっしゃい!
ニジュウイチエモンウチュウヘイラッシャイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1981年08月01日 
製作会社
シンエイ動画小学館テレビ朝日 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
92分  

二十一世紀の未来都市で江戸時代から続いたホテルの二十一代目の跡継ぎ21エモンの活躍を描く。藤子不二雄の原作のアニメーションで、脚本は「一休さん 春だ!やんちゃ姫」の辻真先、監督は「がんばれ!!タブチくん!! あゝツッパリ人生」の芝山努、撮影は小山信夫、金子仁がそれぞれ担当。

スタッフ

プロデューサー
別紙壮一菅野哲夫
原作
藤子不二雄
脚本
辻真先
監督
芝山努
作画監督
山田道代
撮影
小山信夫金子仁
音楽
菊池俊輔
美術
門野真理子
録音
浦上靖夫

ストーリー

二十一世紀。21エモンは江戸時代から二十代続いたホテル「つづれ屋」の一人息子で、ゆくゆくは父20エモンの跡を継ぐ予定だ。実は、21エモンは宇宙飛行士に憧れていたが、訓練に莫大な費用がかかり、つづれ屋の苦しい台所に、父にそのことをいいだせない。そこで、家業を手伝い、客を大勢呼び、チップで宇宙飛行士になる資金を嫁ごうとした。テレポーティションの能力を持つペットのモンガーや芋掘りロボットのゴンスケの協力で客は詰めかけたが、目標まではほど遠い。そこへ、21エモンに新作ロケットの試乗客に選ばれたという話が舞い込んだ。実はこの話は、かねてからつづれ屋を買収したがっていた隣のギャラクシーホテルの社長とその娘ルナの作戦だった。21エモンが宇宙飛行士になればつづれ屋を買収できると踏んだのだ。そうとは知らぬ21エモンはモンガー、ゴンスケを連れて太陽系一周の冒険旅行に旅立っていくが……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。