日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年11月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ホールドアップダウン
ホールドアップダウン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2005年10月28日 
製作会社
ジェイ・ストーム 
配給会社
ジェイ・ストーム 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
97分  

2003年の「ハードラックヒーロー」で息の合ったコラボレーションを見せたV6とSABU監督が、再びタッグを組んだクライム・ムービー。「幸福の鐘」や「DRIVE ドライブ」で海外からの評価も高いSABUが、バラエティ番組などで鍛えられ笑いのセンスが光るV6をより個性的なキャラクターとして完成させた。共演に「リンダ リンダ リンダ」の香椎由宇、古田新太、バナナマン。

スタッフ

製作総指揮
藤島ジュリーK.
プロデューサー
三木裕明原藤一輝長松谷太郎
ラインプロデューサー
齋藤寛朗
撮影
中堀正夫
照明
丸山文雄
美術
竹内公一
録音
岩倉雅之
装飾
相田敏春
VFXスーパーバイザー
古賀信明
ヴィジュアルエフェクト
泉谷修
編集
上野聡一
音楽
genepool
スクリプター
赤澤環
キャスティング
田端利江
アクション監督
吉田浩之
助監督
久万真路
製作担当
大谷弘
主題歌
V6「ORANGE」(avex trax)
監督
SABU
脚本
SABU

ストーリー

サンタクロースの格好で銀行強盗をした木俣(井ノ原快彦)と佐川(三宅健)は、盗んだ金をコインロッカーに隠そうとする。しかし小銭がないことに気がつき、道端で歌うストリート・ミュージシャンの沢村(岡田准一)から小銭を奪う。沢村は交番へ駆け込むが、だれも沢村の言うことに真剣に取り合ってはくれない。仕方なくひとりで木俣と佐川を追う沢村だが、刑事コンビ・木場(坂本昌行)と星野(長野博)の運転する車にはねられてしまい、その拍子にロッカーの鍵を飲み込んでしまう。危ない銃マニアである木場は、子だくさんの星野に「あいつらの大金を手に入れないか」と、悪魔のささやきを…。気を失った沢村は、木場と星野の運転する覆面パトカーに積み込まれるが、途中で目を覚ます。「あの~、トイレに行きたいんですけど…」。急に起き上がった沢村に驚き、パトカーは前方のライトバンに衝突。そこから現れたのは、金属バットを手にした見るからに凶暴そうな男だった…。木場と星野がバット男と闘っているすきに、衝突のショックで再び気を失った沢村は、川に流され下流まで流れ着いてしまう。そこを通りがかったのが、元牧師でデコトラ運転手の平松(森田剛)だった。人生に絶望して川に身を投げて自殺を考えていた平松だが、長髪にヒゲ面の沢村を見て神様と勘ちがい、もう少し生きてみようと考え直す。一方その頃、冒頭のサンタ強盗二人組は警察で取調べを受けていた。電車マニアの木俣は、偶然にも自分と同じ電車好きの婦人警官(香椎由宇)と意気投合し、そこへ刑事・木場と星野が帰ってくる。サンタ強盗をわざと逃がして、金を取りに行ったところをおさえて金を横取りしようと考える木場。そこに金属バット男がやってきて、署内で発砲事件が発生! 混乱に乗じて木俣と佐川は逃走するが、その後を木場と星野も追いかける。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビスタ
  • サウンド: ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/11/25]

映画情報を58件更新しました。

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。