日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

恋愛小説(2004)
レンアイショウセツ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2004年06月19日 
製作会社
WOWOW 
配給会社
WOWOW 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
105分  

愛する者を死に至らしめてしまう“と言う数奇な運命を持つ青年と、彼を愛した女子大生が紡ぐラヴ・ストーリー。監督は「Laundry」の森淳一。金城一紀による原作『対話篇/恋愛小説』を基に、「明日があるさ THE MOVIE」の坂東賢治が脚色。撮影を小宮山充が担当している。主演は、「SPIRIT」の玉木宏と「踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN 2」の小西真奈美、「嗤う伊右衛門 Eternal Love」の池内博之。尚、本作はWOWOWのオリジナル製作プロジェクト『ドラマW』の一作として製作・放映された後、好評を得て劇場公開された。

スタッフ

企画
青木泰憲堀部徹
プロデューサー
松橋真三守屋圭一郎
監督
森淳一
原作
金城一紀
脚色
坂東賢治
撮影
小宮山充
照明
保坂温
美術
安宅紀史
編集
石川浩通
音楽
佐藤直紀
録音
横溝正俊
スクリプター
皆川悦子

ストーリー

法学部の4年生・宏行は、同じ大学に通う聡史から彼の遺言書作りを依頼される。だが、22歳の若さで何故? 尋ねる宏行に、聡史はその訳を話し始める――。愛する者を死に至らしめてしまう数奇な運命を持っていた聡史は、自らを”死神“と呼び、人との関わりを避けたった独りで豪邸に暮らしていた。そんな彼にも、一度だけ心から愛した女性がいた。同じ大学の学生・澤井瑞樹だ。聡史の運命を知りながら、それを受け入れ打ち勝とうと愛を捧げてくれた瑞樹。彼女と過ごす時間は、聡史にとってかけがえのないものだった。ところが一年前、瑞樹は癌でこの世を去ってしまった。以来、再び人との関わりを避けてきた聡史は遂に自殺を決め、遺言書作成を思い立ったのだ。しかし彼は、それを知った宏行や瑞樹が遺していた愛のメッセージによって、生きていくことを心に誓う。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /ハイビジョン /16:9
  • サウンド: ステレオ

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/06/23]

映画情報を14件更新しました。

[2020/05/29]

映画情報を3件更新しました。

[2020/05/08]

映画情報を3件更新しました。