日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

母をたずねて三千里(1980)
ハハヲタズネテサンゼンリ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1980年07月19日 
製作会社
日本アニメーション 
配給会社
東宝東和 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
107分  

出稼ぎに行って音沙汰のなくなった母を捜しに旅に出る少年の苦難の旅を描く。フジテレビで放映されたエドモンド・デ・アミーチス原作のTVアニメーションの再編集劇場版。脚本は深沢一夫、演出は高畑勲がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
本橋浩一
プロデューサー
中島順三松戸隆二
原作
エドモンド・デ・アミーチス
脚本
深沢一夫
演出
高畑勲
構成監督
岡安肇
作画監督
小田部羊一
アニメキャラクター・デザイン
小田部羊一
撮影
トランスアーツ
美術
椋尾篁
録音
浦上靖夫
編集
瀬山武司掛須秀一小野寺桂子

ストーリー

イタリアの小学生マルコの母はアルゼンチンに出稼ぎに出たが、暫くして音信がなくなってしまった。悲しみにくれるマルコは母を捜しに海を越える決意をする。ブエノスアイレスについたマルコは、母の足跡を辿って町を転々とする。途中お金を全てすられてしまうが、ジェノバで知り合った人形芝居を見せるペッピーノ一家に再会なんとか助けてもらう。マルコの苦しい旅は続くが、道中で出会った老人やパブロという混血少年などの暖い協力で苦難を乗り込えていく。そして、マルコが母のいるツクマンに着いたときは、靴は破れ、足の指には血がにじみ、空腹と疲労で意識は朦朧としていた。メキーネ家に世話になっていた母は重病の身で、衰弱がひどく、手術は危険だった。しかし、何年ぶりかで我子に会った母は勇気をふるい起して手術した。手術は大成功、マルコは母が良くなるまで看病することになった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/12/25]

映画情報を18件更新しました。

[2018/11/28]

映画情報を41件更新しました。