日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

若妻官能クラブ 絶頂遊戯
ワカヅマカンノウクラブゼッチョウユウギ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1980年06月21日 
製作会社
にっかつ 
配給会社
にっかつ 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
68分  

過去の失敗にコリて、慎重に相手を選んで三度目の結婚をした男と新妻の浮気ゲームを軽妙なタッチで描く。四十一本の作品を監督した林功のプロデューサー転向第一回作品で、脚本は「泉大八の女子大生の金曜日」の那須真知子、監督は「団地妻 肉欲の陶酔」の伊藤秀裕、撮影は「ズームイン 暴行団地」森勝がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
林功
企画
成田尚哉
脚本
那須真知子
監督
伊藤秀裕
撮影
森勝
音楽
本多信介
美術
柳生一夫
録音
伊藤晴康
照明
直井勝正
スチール
井本俊康
編集
鍋島惇
助監督
中原俊弘

ストーリー

カメラマンの朝倉は二度の結婚に失敗し、やっと理想の女・小夜子と婚約。最初の妻はまったくのウブ、二度目の妻は色情狂だった。二人は仕事と婚前旅行を兼ねて、姉のみどり夫婦の山荘に向う。二人の他に助手の広瀬、モデルのルナが一緒だった。山荘で待っているみどりと夫の水原に合流した一同は乱痴気パーティー。山荘での数日間、広瀬、水原は小夜子に迫る。広瀬は二人の関係を朝倉にバラすと小夜子を脅す。しかし、これは、朝倉の仕組んだことだった。過去の失敗でコリた彼はノイローゼになり、医者に三人の男とセックスした女が良いと診断されたからだ。そして小夜子が悩んでいるところで、朝倉が登場して問題解決という計画だった。ところが、広瀬が本当に小夜子に惚れてしまい、その計画をバラしてしまった。傷ついた彼女は朝倉に別れを告げる。必死に弁解する朝倉。そして、この喧嘩でお互いの心の通じあった二人は、あらためてやり直そうと誓いあい、抱きあうのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました