日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

新入社員 (秘)OL大奥物語
シンニュウシャインマルヒオーエルオオオクモノガタリ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1980年03月29日 
製作会社
にっかつ 
配給会社
にっかつ 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
67分  

巨大商社を舞台に、新入OL、キャリアウーマンたちが繰り広げるドタバタを描く。脚本は佐藤繁子、監督は「修道女 黒衣の中のうずき」の白井伸明、撮影は「ホールインラブ 草むらの欲情」の米田実がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
細越省吾
企画
成田尚哉
脚本
佐藤繁子
監督
白井伸明
撮影
米田実
音楽
高田信
美術
柳生一夫
録音
橋本文雄
照明
川島晴雄
編集
井上治
助監督
児玉高志
スチル
井本俊康

ストーリー

キャリアウーマンの綾子は、通勤電車のなかで、抜群の指技で女高生を絶頂に登らせた、痴漢の田川を目撃する。会社では、新入社員の悦子と松木が配属され、課内では、男性社員や京子、みつ子、恵子のハイミスたちは騒然。そんな課内の様子も気にせず、綾子は仕事一筋。取引先の大友専務の二号、麻弓の不感症を田川を捜し出して、その指技でなおしてしまった。さて、恵子は社長の愛人で、新人の女性が入ると、好色社長は恵子にマークさせ、モノにしていた。京子も恵子に酔わされて、社長の犠牲となったことがある。今、社長の目は悦子の肉体へ注がれている。ある晩、恵子は悦子を連れて飲みに行った。その店には、京子と松木も来ており、冷たい視線が交わった。その夜、京子のアパートでは、童貞の松木は熟れきった京子の肉体にむしゃぶりついていた。一方、恵子のマンションでは、泥酔した悦子を巧みにリードしてレズの世界に誘いこみ、そこへ社長が割りこんでトリプルセックス。なんとそこへ、恵子をうらんでいた京子の密告で、社長夫人がふみ込んできた。怒った恵子は松木を誘惑する。そんな周囲に寂しげな綾子。そこへ、田川がやって来た。巧みな指技に悦楽の淵をさまよう綾子。なんと、田川は会長で、キャリアウーマンの綾子は会長夫人になるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/05/08]

映画情報を3件更新しました。