日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

海のトリトン
ウミノトリトン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1979年07月14日 
製作会社
オフィス・アカデミー 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
74分  

アトランティス人の子孫、緑の髪のトリトンが、海の平和を取り戻すために、イルカのルカーと共に、広大な七つの海を舞台に活躍する海洋ロマンアニメーション。昭和四十七年四月から九月まで朝日放送系で全二十七回にわたり放映されたものをもとに劇場用映画としたもの。脚本は松岡清司、「キャプテン・フューチャー、の辻真先、宮田雪・松本力の協同執筆、演出は棚橋一徳がそれぞれ担当。

スタッフ

製作総指揮
西崎義展
原作
手塚治虫
脚本
松岡清治辻真先宮田雪松本力
演出
棚橋一徳
作画監督
羽根章悦
音楽
鈴木宏昌
美術
伊藤主計牧野光成
編集
千蔵豊
構成
松岡清治
監修
舛田利雄
ナレーション
北川国彦

ストーリー

日本の小さな魚村で、一平爺さんに拾われて育てられた緑の髪のトリトンは、白いイルカ、ルカーに出生の秘密を知らされた。トリトンはもっと詳しい出生の秘密を知りたくて、ルカーと共に海に出た。そして大平洋に住む老大海亀メドンから、両親の形見であるホラ貝を受取り、そこから、海の平和を守るためポセイドン族と戦えという両親の遺言を聞く。ポセイドン族とトリトンの戦いが大西洋、南北太平洋、北極海をまたにかけて始まった。トリトンは、メドンを戦いで失ったが仲間となったトリトン族の人魚ピピ、イル、カル、フィンのイルカ三兄弟の協力で、ポセイドン族のドリテアを倒し、勝利をおさめた。そして、トリトンとピピは次の冒険を追って大西洋に向かった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。