日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

拳銃殺陣師 第一部死闘篇
ケンジュウタテシダイイチブシトウヘン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1979年04月01日 
製作会社
ファクトリィ・ニードロップ・フィルム 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

コミック感覚溢れる、暴力と笑いがいっぱいのアクション映画を作詞、作曲家、歌手泉谷しげるが中心になって製作した長編劇映画。泉谷しげるが製作、脚本、監督、撮影、音楽、美術、主演の七役、撮影は他に遠藤政史、小水一男がそれぞれ担当。(16ミリ)

ストーリー

探偵形六郎と助手の河田十兵衛が仕事を終えようとしていると、事務所の下にあるZという革命家を追うターゲット12のオフィスが襲撃され有名になりたい形は襲撃隊と銃撃戦を始める。この事件を担当した時田刑事はいく先々で目立ちたがりやの形と出くわす。暫くして、Zの暗殺隊の車と出会った形は、激しいカーチェイスの末、助手の河田を事故で失ってしまう。やがて、ターゲット12によってZは殺され、マスコミが騒ぎだした。大物たちがこの事件をうやむやにしようと動き出した。社会の眼をトッピな方向へそらせようと、人造人間を街中で暴れさせ、街はZどころではない。事件が闇にほおむられることに腹を立てた時田刑事と形は黒幕を倒しに向かった。工事現場にやってきた黒幕たちを狙う刑事と探偵、その背後からZ軍が迫る。黒幕はターゲットを出動させる。銃撃戦はサーカスの会場になだれこみ、テントの中は大乱戦。そして、男たちは壮絶な死闘の果てに硝煙と化していく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /16mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/03/27]

映画情報を49件更新しました。

[2020/03/26]

映画情報を38件更新しました。

[2020/02/26]

映画情報を50件更新しました。