日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年3月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー
ユーフォーロボグレンダイザータイグレートマジンガー

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ドキュメンタリー 
公開年月日
1976年03月20日 
製作会社
ダイナミック企画東映動画 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
27分  


スタッフ

企画
有賀健横山賢二
作画監督
小松原一男
監督
葛西治
美術
伊藤岩光
脚本
藤川桂介
製作
今田智憲
音楽
菊池俊輔

出演者

ストーリー

ベガ連合軍の地球攻撃司令官ブラッキーとガンダルの働きに業をにやしたベガ大王は親衛隊長のバレンドスを地球に送った。勿論、目標は、グレンダイザーを倒すことにある。一方、いつもと様子の違う葉巻型円盤を発見した宇宙科学研究所の甲児は、TFOを円盤に向けて発進させた。だが、円盤から出撃した円盤獣ジンジンに捉えられ、甲児は連行されてしまった。バレンドスは、甲児の頭に脳波探知機をセットし、ロボット博物館にグレートマジンガーが納められていることを探り出した。大介はグレンダイザーに乗りこみ、甲児を救出した円盤に向かったが、バレンドスの乗りこんだグレートマジンガーに行手をはばまれてしまった。その上、ジンジンも加わってグレンダイザーを攻撃する。やっとグレンダイザーはジンジンを破壊するが、崩れた岩壁の中に埋まってしまった。一方、甲児は見張りの兵士のすきを見て、円盤指令室に飛び込むとグレートマジンガーの弱点が、翼の収納部分だとマイクで告げ、脱出した。グレンダイザーの反撃が始った。動かなくなったグレートマジンガーを棄てたバレンドスのあとに、甲児は乗りこんで、グレンダイザーに力を合わせる。二人の攻撃を受けた葉巻型円盤はついに大爆発した。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/03/26]

映画情報を119件更新しました。