日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

女調査員SEXレポート 婦女暴行
オンナチョウサインセックスレポートフジョボウコウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1973年12月15日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
66分  

“女調査員SEXレポート”シリーズ二作目で興信所に調査依頼するさまざまな男女関係を描く。脚本は今子正義、監督は「実話ポルノ事件簿 --結婚詐欺」の近藤幸彦、撮影は「欲情の季節 蜜をぬる18才」の安藤庄平がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
伊藤亮爾奥村幸士
脚本
今子正義
監督
近藤幸彦
撮影
安藤庄平
音楽
奥沢散策
美術
坂口武玄
録音
木村瑛二
照明
高島正博
スチール
浅石靖
編集
井上治
助監督
程原武

ストーリー

ハニー小原調査事務所には、世相を反映してか調査依頼が殺到して繁盛している。若い二号の光代を囲っている山田のご隠居が、最近彼女の態度がおかしいので調査を依頼してきた。早速、調査にあたった早瀬が、かくしカメラで二号宅を盗み撮りしたところ、光代の相手は、ご隠居の倅・健次と判り、ご隠居は興奮のあまり卒倒、病院に運ばれてしまった。次の依頼者は、婚約者・雅子との肉体関係で性病になった、という中川信一という男。マキが調査にあたったところ、雅子は友人の美和とハイキングに行った時、見知らぬ男たちに強姦され、その時に病気を移された、という事実が判明した。そして二人が撮ってきた写真の中に、偶然、男たちの姿を発見。マキ、ユキ子、吾郎は、その男たちは、夜、スナックのバーテンをしている学生の平石と糸井であることを調べた。そして、平石はスナックに来た若い女の客に睡眠薬を飲まして、つぎつぎに彼女らを強姦していることを嗅ぎつけたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。