日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

映画 ふたりはプリキュア マックスハート
エイガフタリハプリキュアマックスハート

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
70分  

中学生美少女戦士たちの活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第1作。監督は「劇場版 金色のガッシュベル!!101番目の魔物」の志水淳児。東堂いずみと上北ふたごによる原作コミックを下敷きに、「パッチギ!」の羽原大介が脚本を執筆。デジタル撮影監督に「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の田代儀幸があたっている。声の出演は、「猫の恩返し」の本名陽子、「あずきちゃん」のゆかな、「あたしンち」の田中理恵ら。また、ゲスト出演に「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の工藤静香。

スタッフ

監督
志水淳児
プロデューサー
清水慎治
脚本
羽原大介
音楽
佐藤直紀
キャラクター・デザイン
稲上晃
キャラクターデザイン
爲我井克美
作画監督
爲我井克美青山充
美術監督
行信三田中里緑
色彩設計
沢田豊二
編集
麻生芳弘
録音
川崎公敬
スクリプター
沢井尚子
助監督
松阪弘
製作進行
末竹憲
製作担当
坂井和男

ストーリー

世界中に希望のパワーを送り出す“希望の園”にある“ダイヤモンドライン”が、闇の世界の魔女に狙われている。7人の妖精たち(ラウンド、スクエア、マーキーズ、オーバル、トリリアント、ペア、ハート)に助けを求められ、希望の園へと向かったなぎさ、ほのかのプリキュアとシャイニールミナスことひかりの3人。だが、希望のパワーを送り出す年に一度の式典の最中、なぎさとスクエアが喧嘩している隙にダイヤモンドラインのひとつであるブレスレットが魔女に奪われてしまった!このままでは、全ての世界が闇に閉ざされる。魔女を追って、船の墓場“ドックゾーン”に辿り着いたプリキュアと7人の勇者は、そこで壮絶な戦いを展開、ブレスレット奪還には成功するものの、強大な力の魔女の前にプリキュアが倒された。しかし、ふたりは最後の力を振り絞り、ルミナスと必殺技“エキストリーム・ルミナリオ”を繰り出して魔女を退治。こうして、希望の園と全世界の平和は守られ、プリキュアたちも自分たちの暮らす“光の園”に帰って行くのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: DTS/ドルビーデジタル(ドルビーSRD)/ドルビーSR

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/02/21]

映画情報を31件更新しました。

[2019/01/30]

映画情報を19件更新しました。