日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

不良少女 野良猫の性春
フリョウショウジョノラネコノセイシュン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1973年05月31日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  

上京した田舎娘が、都会のハゲ鷹たちに弄ばれながらも、そのバイタリティで力強く生きていく姿を描く。脚本は「女子大生 セクシー・ダイナマイト」の宮下教雄、監督は「実録白川和子 裸の履歴書」の曽根中生、撮影は「昼下りの情事 古都曼陀羅」の前田米造がそれぞれ担当。

スタッフ

企画
福田慶治
脚本
宮下教雄
監督
曽根中生
撮影
前田米造
美術
川原資三
録音
福島信雅
照明
川島晴雄
スチール
寺本正一
編集
辻井正則
助監督
高橋芳郎

ストーリー

東京の大学に行っている恋人の正夫と一緒に東京へ行く約束で赤城村の駅まで来た鳩子は、正夫にスッポカされ、一人で上京した。新宿駅に着いて雑踏にとまどっている鳩子に、ゴマメが目をつけ、彼のアパートへ連れていき、彼女に挑みかかった。ゴマメを信じきっている鳩子は、ゴマメの仲間、ベッドとプロが抱きついてきても、何の抵抗もしなかった。翌日、鳩子の金をバッグから抜き取ったゴマメは、彼女に靴を買ってやったが、自分の金とも知らない鳩子は大感激。その夜、ゴマメは鳩子を一人アパートへ置き、昔の女、お常のアパートへ行った。三日間彼女の猛攻にへトヘトになった甲斐があり、彼女の金を盗んで、鳩子の待つアパートへ帰った。数日後から鳩子は、ソープランドで働くことになった。が、ゴマメが競馬のノミで損をした肩代りに、北栄会に鳩子を連れていかれてしまった。以来、まったく目のでなくなったゴマメは、ある日、鳩子がドサ廻りの女剣戟の一座で、レズショウをしていると聞いて、田舎町を彼女を求めて探しまわるのだった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました