日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

CUTIE HONEY キューティーハニー(2003)
キューティーハニー

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
93分  

美少女戦士・キューティーハニーの活躍を描いたアクション・コメディ。監督は「式日 SHIKI-JITSU」の庵野秀明。永井豪による同名コミックを下敷きに、『顔』の高橋留美と庵野監督が共同で脚本を執筆。撮影を「さヾなみ」の松島孝助が担当している。主演は「プレイガール」の佐藤江梨子。

ストーリー

如月博士によって開発された“Iシステム”の研究を受け継いだ宇津木博士が、“シスター・ジル”率いる謎の秘密結社“パンサークロー”に誘拐された。彼らが狙うは、永遠の美をもたらすIシステムの本体であるハートのチョーカー。そして、それを持っているのが如月博士の愛娘・如月ハニーこと愛の戦士“キューティーハニー”だ。チョーカーに触れることでキューティーハニーに変身出来るアンドロイド、ハニーは、警察庁公安8課の女警部・秋夏子や毎朝新聞記者の早見青児と協力して、父を殺したパンサークローから宇津木博士を救出すべく戦いを挑む。そして、シスター・ジルが送り込んで来る“四天王”戦士たちを倒し、シスター・ジルを消滅させたハニーは、実はアメリカ諜報機関のエージェントだった早見と警察庁を辞職した夏子と共に、探偵事務所を始めるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。