日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

新色暦大奥秘話 愛戯お仕込処
シンイロゴヨミオオオクヒワアイギオシコミドコロ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1973年06月13日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
69分  

“大奥”シリーズ第六作目。将軍の子種を得るために日夜続けられる、大奥の女たちの争いを描く。脚本は「新色暦大奥秘話 -やわ肌献上-」の新関次郎、監督は「(秘)大奥外伝 尼寺淫の門」の藤井克彦、撮影は「女高生 肉体暴力」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

スタッフ

企画
福田慶治
脚本
新関次郎
監督
藤井克彦
撮影
高村倉太郎
音楽
多摩零
美術
川原資三
録音
木村瑛二
照明
土田守保
スチール
寺本正一
編集
西村豊治
助監督
程原武

ストーリー

十三代将軍家定は、体が弱く、世継に恵まれなかったために、大奥では家定の子種を一刻も早く頂こうとお仕込処という愛戯の訓練所を設けた。ある日、おことが夜伽になることになった。だが、その瞬間、二年前彼女が、旗本大村内膳正たちに犯されたことを思い出し、家定の欲求を必死に否んだ。そんなおことに、家定は他の女たちには無い純情さに、心魅かれるのだった。ある日、大村はおことが大奥にいることを知り、自分の旧悪が知られることを恐れ、秘かにおこと暗殺を企らんだ。しかし、計画は見事に失敗し、逆に大村と組んで権力を握ろうとしていた女按摩おりんたちの悪事が露呈してしまい自滅してしまった。それから数日後、家定とおことは互いの愛を確認しあい、真の喜びの中で睦み合うのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。