日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

(秘)穴場情報 牝馬の吐息
マルヒアナバジョウホウヒンバノトイキ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1973年06月13日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
71分  

競馬の魅力にとりつかれた人妻の愛と勝負の虚しさを描く。脚本は「(秘)温泉穴場さがし」の大工原正泰、監督は「団地妻 奪われた夜」の遠藤三郎。撮影は「(秘)温泉穴場さがし」の畠中照夫がそれぞれ担当。

スタッフ

企画
松岡明
脚本
大工原正泰
監督
遠藤三郎
撮影
畠中照夫
音楽
奥沢散策
美術
渡辺平八郎
録音
橋本文雄
照明
高島正博
スチール
寺本正一
編集
井上治
助監督
佐藤重直

ストーリー

いつものように千代は夫と連れだって競馬場へ行った。そこで二人は、土地成金だという競馬狂の柴田と知り会った。翌日、千代は一人で競馬場へ行ったが、偶然、柴田と会った。柴田はゲン直しにと千代に数万円預けたが、その金も千代はスッてしまった。その夜、二人は旅館へ泊まり、結ばれた。以来、千代は家へ帰らず、柴田とともに地方の競馬場廻りを始めた。二ヵ月もたった頃柴田は、実は土地成金ではなく、公金横領の犯人で金は全て使い果たした、と告白し、千代のもとから去っていってしまった。一人になってしまった千代だが、それでも足は自然に競馬場の方へ向いた。ところが、そこには、今は予想屋になっている夫の姿があった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。