日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

狂棲時代
キョウセイジダイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1973年12月26日 
製作会社
日活 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
69分  

氾濫するセックスに捲き込まれながらも、愛する一人の女性を発見する少年を描く。脚本は「人妻 -残り火-」のいどあきお、監督は「(秘)女郎残酷色地獄」の白鳥信一、撮影は「OL日記 密猟 あさる」の前田米造がそれぞれ担当。

スタッフ

製作
結城良煕
脚本
いどあきお
監督
白鳥信一
撮影
前田米造
音楽
月見里太一
美術
川崎軍二
録音
紅谷愃一
照明
土田守保
スチール
目黒祐司
編集
山田真司
助監督
八巻晶彦

ストーリー

予備校生の水口公平の父・浩一郎と母・志津子は別居中で、公平は母と二人暮しをしている。ある日、公平はガールフレンドの典子と別れた後、中年の女に呼び止められた。そして、公平は好奇心からその女のマンションについていき、初めての性経験をした。数日後、公園で典子に強引に抱きつこうとすると、典子は必死に拒んだ。以来、公平の生活は次第に荒れていった。ある日、公平は父と同棲している路子を尋ねると、二人は今同棲していないことを知った。そして、彼は激情にかられて、路子を抱いた。そんなある日、公平は友人の守から、典子が暴漢に襲われ、強姦されたことを知らされた。そして、典子は自分を真に愛してくれてることを……。急に典子への思いがつき上げてきた公平はゴーゴーバーで彼女を見つけて、初めてホテルへ誘った……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/12/28]

映画情報を68件更新しました