日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年08月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ミラーマン 生きかえった恐竜アロザ
ミラーマンイキカエッタキョウリュウアロザ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1972年07月22日 
製作会社
円谷プロ 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
24分  

フジテレビで放映中の同名テレビ映画の劇場版。

スタッフ

製作
淡豊昭
脚本
安藤豊弘
監督
鈴木俊継
特撮監督
高野宏一
撮影
町田敏行
音楽
冬木透
美術
菊地昭
照明
小林和夫
編集
柳川義博
助監督
志村広

ストーリー

埋立地から突然、古代恐竜アロザが出現した。ミラーマンのミラーナイフも、シルバークロスもこの巨大な怪獣にはききめがない。やがてこのアロザはインベーダーが国立博物館から恐竜の骨を盗み宇宙生命で生きかえらせたらしいと判明した。アロザの目には、光エネルギーを吸収する力があり、強力なレーザー光線を出す。インベーダーは、アロザを使って、防衛隊の地下宇宙情報センターを破壊しようと狙っていたのである。アロザに敗れたミラーマン実は、鏡京太郎はすっかり自信を失くしてしまった。その京太郎に漁師の源造は、勇気を持つことを教えるのだった。やがて自信を取り戻した京太郎は、ミラーマンに変身し、宇宙情報センターを攻撃して来たアロザへ挑んで行った。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/09/26]

映画情報を53件更新しました。