日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン
ウチュウエンジンゴリタイスペクトルマン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1971年07月18日 
製作会社
ピープロ 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
44分  

『冒険王』『少年チャンピオン』に連載され、フジTVで放映中の怪獣漫画の映画化。

スタッフ

製作
鷺巣富雄
原作
うしおそうじ
脚本
辻真先
監督
土屋啓之助
撮影
柿田勇
音楽
宮内国郎
美術
飯田公夫
録音
原聡
照明
大西顕正

ストーリー

美しい大陽系惑星地球を防衛することを命令され、ネビュラ遊星から派遺されたスペクトルマンは蒲生譲二という名を使い、公害調査官に変身してその使命を果していた。ある日、突然異変の起こった村に原因を調べにいった譲二をふくむ五人の公害調査官は、地球人の約二十倍の体力を持つ猿人ラーや、ネズミと鳥の双頭の合成怪獣ネズバードンと出合った。危機一髪のところをスペクトルマンに変身した譲二に救われたが恐ろしい怪獣群の後には、独裁者的野望ゆえにE惑星を追放された猿人科学者ゴリがいたのだった。宇宙征服の手始めとして地球乗っ取りを考え、次々に公害怪獣を作り地上を攻撃させようとするゴリ対スペクトルマンの対決が始まろうとしていた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。