日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

いなかっぺ大将(1971 陣野修脚本)
イナカッペタイショウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1971年07月24日 
製作会社
竜の子プロ 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
25分  

TVで放映中の川崎のぼる原作の同名漫画の映画化。

スタッフ

製作
吉田健二安達英男
企画
鳥海尽三平谷寿敏
原作
川崎のぼる
監督
笹川ひろし
脚本
陣野修
撮影
北川嵩
音楽
中村勝彦
美術
伊豆島君江
編集
金子登喜代

ストーリー

「猛獣の中に、われ一人だス」自然動物園の見学にきた大ちゃん。柵の中に落ちた子供を助けようと、その中に入り込んだ。ケニヤのライオンでは大ちゃん得意の動物語も役に立たなかったが、急にライオンたちは逃げだした。なんと最近子供をなくした大ゴリラがやってきたのだ。大ちゃんはゴリラの子供と間違えられ、丸裸にされてしまった。「オオ!ミステークだス」犬に襲われているのを助けたことから大ちゃんはアメリカの女の子メリーと友だちになります。それから大ちゃんはすっかり外国かぶれになり柔道を忘れ、英語まじりの言葉をしゃべり、外国人のまねをします。そんな大ちゃんをメリーの兄トミーは、背負い投げでやっつけてしまうのです。へんな外国かぶれをした大ちゃんに自分の道を忘れてはいけないと教えたかったからです。大ちゃんは、自分が日本男児なのだと気がつき、再び柔道の練習に励みます。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。