日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

みなしごハッチ お月さまのママ
ミナシゴハッチ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1971年03月17日 
製作会社
竜の子プロ 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
25分  

テレビで人気の高い「みなしごハッチ」シリーズ4本目の映画化。

スタッフ

製作
吉田健二安達英男
企画
鳥海尽三
脚本
鳥海尽三前里元義
監督
九里一平
演出
鳥海尽三
作画監督
原征太郎
撮影
細田正
音楽
越部信義
美術
五十嵐忠司
録音
水木元
編集
谷口肇

ストーリー

ある日、ハッチはとてもきれいなバイオリンのしらべを聞きました。それは旅のバイオリニストのキリギリスのおじいさんがひいていたのです。おじいさんの願いは、死ぬ前に一度でいいから世界一の指揮者キリヤンの楽団で演奏することでした。ハッチはその願いをかなえてあげようと、キリヤンのところへ頼みにいきますがことわられました。そのうえキリヤンは、ハッチとおじいさんが作った曲「お月さまのママ」を、こっそり盗んで自分で作ったことにしてしまいました。それを知ったキリヤンの娘サギリは、父のキリヤンを家にとじこめ、虫のくにの音楽会にハッチとおじいさんを出演させてくれました。みんなは、ハッチの名指揮とおじいさんのすばらしい演奏に心から拍手をおくりました。キリヤンも心を改め、おじいさんを楽団に入れることにしましたが、おじいさんはそのことを知らず、どこかに姿を消してしまいました。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /スタンダード(1:1.37)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。