日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

新宿アウトロー ぶっ飛ばせ
シンジュクアウトローブットバセ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1970年10月24日 
製作会社
日活 
配給会社
ダイニチ映配 
レイティング
一般映画  
英語名
Step on the Gas!  
上映時間
86分  

「無頼・殺せ」「無頼より 大幹部」に続く渡哲也の新シリーズ第一作脚本は「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の永原秀一と「反逆のメロディー」の蘇武道夫。監督は脚本にも参加している「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の藤田敏八。撮影は「ハレンチ学園 身体検査の巻」の萩原憲治がそれぞれ担当。

スタッフ

企画
園田郁毅藤浪浩
脚本
永原秀一蘇武道夫藤田敏八
監督
藤田敏八
撮影
萩原憲治
音楽
玉木宏樹
美術
千葉和彦
照明
大西美津男
録音
橋本文雄
スチール
寺本正一
編集
丹治睦夫
助監督
奥田裕

ストーリー

兇器のように強靭な肉体を持つ西神勇次は、通称シニガミと呼ばれ恐れられていた。二年前、傷害事件で刑務所にぶちこまれ、いま、やっと仮釈放で出所した。この勇次を出迎えたのは、意外にも初対面の直と名のる青年だった。直は自ら裕福な家を出て、マリファナの密売に手を出していたが、最近取り引で失敗し、時価三千万円のマリファナと相棒の修平を強奪されてしまった。勇次に近づいたのは、彼の野獣のような力がマリファナと修平を取り戻すために必要だったからだ。こうして勇次のもとの恋人笑子と、直のトリオが出き上った。勇次と直の捜査の結果、友愛互助会と、サソリと異名をとる殺し屋の姿が浮び上って来た。サソリの忠告を無視して動き回る勇次たちのもとには修平の服をまとった血にまみれたマネキン人形が届けられた。もはや修平の死は間違いなかった。勇次たちと友愛互助会との抗争は激しくエスカレートしていった。そんな争いの中で笑子が殺された。ケリをつけようと決意した勇次は友愛ビルに殴り込むが、会長湯浅はマリファナを持ち、屋上からヘリで逃げようとしていた。殺し屋サソリの銃口に狙われた勇次は捕らえた湯浅を盾とするがサソリは遠慮なく銃撃する。湯浅は死にサソリも勇次らの反撃にあい銃殺される。マリファナを取り戻した勇次と直はヘリに乗り込み、上空へと飛び立っていった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。