日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2018年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

女番長 野良猫ロック
オンナバンチョウノラネコロック

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1970年05月02日 
製作会社
ホリ企画 
配給会社
日活 
レイティング
一般映画  
英語名
Wildcat Rock  
上映時間
80分  

疎外された若者たちのエネルギーの爆発を、描いた作品。脚本は「斬り込み(1970)」の永原秀一、「盛り場仁義」のテクニシャン長谷部安春が監督。撮影は同作品でコンビを組んだ上田宗男が担当。

スタッフ

製作
笹井英男飯島亘
脚本
永原秀一
監督
長谷部安春
撮影
上田宗男
音楽
鈴木邦彦
美術
斎藤嘉男
照明
梅野義雄
録音
杉崎喬
スチール
浅石靖
編集
鈴木晄

ストーリー

土曜日の新宿の街は爆発する若者のエネルギーでムンムンしていた。西口の工場現場では若い女達の二つのグループ、十数名が鋭く対立していた。番長・メイが乗り込むや、他方の番長・トシエの合図でナイフとパンチの凄惨な乱闘がくり広げられた。バギーを運転する勝也をボスにする黒シャツ隊がトシエ達に加勢してきた。それを見守っていた流れ者・アコはオートバイに跨り、敵を蹴散らしてメイ達を助け出した。アジトに逃げ帰ったメイ達は、アコに畏敬の念をいだき始めた。一方、アジトにたむろするメイの恋人、道男は黒シャツ隊の元締めである青勇会に取り入り、幼なじみのボクサー・ケリーを抱き込んでボクシングの八百長を引き受け、青勇会の会員にしてもらおうとしていた。その夜の試合で負けを強いられていたケリーは得意のパンチを出せず、KO寸前だった。しかし、アコやメイの強烈な声援に奮起し、八百長を忘れ、相手をKOしてしまった。道男に八百長をひっくり返された青勇会は怒り狂い、道男に落とし前をつけた。恋人を殺されそうになったメイは、アコの協力で青勇会に殴り込み、ひん死の道男を救い出す。だが、怒りに燃えた青勇会に道男は殺されてしまう。そして、その仇を討ったメイも、ショットガンの弾丸を浴びて死んだ。月曜日の朝、アコは爆音を残して新宿の街から去って行った。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2018/10/24]

映画情報を35件更新しました。

[2018/09/25]

映画情報を30件更新しました。