日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年06月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

奇々怪々 俺は誰だ?!
キキカイカイオレハダレダ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1969年09月27日 
製作会社
東宝=渡辺プロダクション 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
96分  

「ハーイ! ロンドン」の田波靖男と「愛のきずな」の坪島孝と長野卓が、脚本を執筆し、坪島孝が監督した喜劇。撮影は「愛のきずな」の内海正治が担当。

スタッフ

製作
渡辺晋田波靖男
脚本
田波靖男長野卓坪島孝
監督
坪島孝
撮影
内海正治
音楽
広瀬健次郎
美術
竹中和雄
照明
森弘充
録音
増尾鼎
編集
武田うめ
スチル
吉崎松雄

ストーリー

鈴木太郎は、平凡なサラリーマン。親子三人の団地暮しで、無気力な毎日を送っていた。が、ある日、太郎に思いもかけぬ事件がもち上った。見知らぬ男が鈴木太郎と名のり、会社でも家庭でも、太郎の地位を奪ってしまったのだ。自分が誰だかわからなくなってしまった太郎は、絶望のあまり鉄道自殺をはかった。が、そこで太郎は同じように、人生に絶望した若い娘、百合子と知り合い、自分自身を知るために、二人で放浪の旅に出た。自分を失った太郎は、行く先々で気狂い、社長などに仕立てられ、次々と変身を重ねていった。そんな太郎にとって、優しい百合子だけが、慰めだった。様々な変身の末、太郎はついに、牛になってしまった。けれど、百合子は、やっと二人だけの幸福な世界が築けると、太郎に話しかけるのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/06/29]

映画情報を108件更新しました。