日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

めくらのお市 みだれ笠
メクラノオイチミダレガサ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1969年10月01日 
製作会社
松竹 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
Watch Out,Crimson Bat!  
上映時間
88分  

棚下照生の原作を、「女めくら 花と牙」の直居鉄哉と服部佳のコンビが脚色し、「猛烈社員 スリゴマ忍法」の市村泰一が監督したシリーズ第三作。撮影は「海はふりむかない」の小杉正雄が担当した。

スタッフ

製作
猪股尭
原作
棚下照生
脚本
直居欽哉服部佳
監督
市村泰一
撮影
小杉正雄
音楽
渡辺岳夫
美術
宇野耕司
照明
本橋昭一
録音
堀義臣
スチール
佐々木千栄治
編集
石井巌

ストーリー

"めくらのお市"は、ある日、瀕死の若者から、新火薬製法の巻物を、蘭学者・室伏鉄斎に届けるよう託された。この巻物をめぐって、次々と刺客がお市を襲い、さすがのお市も、ふとした油断から、浪人・榊弦之介に巻物を奪われてしまった。巻物を捜す道中、お市は、南蛮お玉のだまし打ちにあい、崖から転落。死に直面したお市を救ったのは弦之介だった。彼は、お市の尋ねる鉄斎の弟子だった。弦之介の介抱で回復したお市は、彼と共に鉄斎の住む野洲めざして出発した。野州太田原藩では、悪家老・相馬主水正の圧政で、領民たちは苦しんでいた。鉄斎は、主水正に捕えられ、幽閉されていた。弦之介はかつての許婚の鉄斎の娘・琴江から、これを聞き、単身、恩師救出に向かった。しかし、不気味な用心棒・左近の妖剣のため捕えられた。彼が、まさに処刑されんとした時、騎馬武者姿のお市が駈け込んだ。お市の仕込み杖は冴え、加えて、左近も、お市側に寝返った。逃げ惑った主水正は、地雷に触れ、吹き飛んだ。巻物は鉄斎の手に戻った。お市は、また、秋風の中にあてのない旅に出た。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。