日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年06月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ある色魔の告白 色欲の果て
アルシキマノコクハクシキヨクノハテ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
1968年08月14日 
製作会社
青山プロダクション 
配給会社
日活 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
82分  

「女浮世風呂」の山崎巌がシナリオを執筆し、「黄金の野郎ども」の江崎実生がメガホンをとった風俗もの。撮影は「女浮世風呂」の岩崎秀光が担当。

スタッフ

企画
児井英生
構成
小川鉄也
脚本
山崎巌
監督
江崎実生
撮影
岩崎秀光
音楽
大森盛太郎
美術
黒沢治安
照明
石田清三郎
録音
アオイスタジオ
スチル
花沢スタジオ
編集
金子半三郎

ストーリー

蓬坂順は、近寄る女を次々と翻弄した。浮気な人妻則子、女子大生圭子、未亡人の光子、踊り子のルミたちは、皆かれの被害者だった。圭子の訴えで、一度は捕まった順だったが、証拠不十分で釈放。今度は、修理車を届けたついでに、人妻洋子に言い寄り、まんまと関係を結んだ。ところがその後喧嘩となり、彼女の車をぶっつけて怪我をしてしまった。この一件で、順は留置場に入れられたが、怪我の治療を口実に脱走し、クラブ・ギロチンへ逃げこんだ。そこではルミが、混血歌手サムに口説かれていた。順はルミを引戻そうとサムと決闘中に、あやまってルミを刺してしまった。そこへ依田刑事が駈けつけ二人は逮捕されたが、順は一瞬のスキを狙って依田を倒し、サムと手綻のまま夜の街へ逃走した。目指すは、サムの姉テレーズが働く伊豆の孤児院だった。海岸のロッジにまぎれ込んだ二人は、同性愛に狂う女教師と女高生を見たり、上司に肉体を奪われるBGの姿に出くわして欲情を禁じられなかった。やがて、二人は鉄道線路で手錠のクサリを切断すると、女ゴルファーを襲い目的を達した。その頃、警察陣も依田の他に山田、中西、大塚を加え刻々と二人に追っていた。一方色欲に狂う順とサムは、湯沢母娘の別荘を襲った。二人は母娘の肉体はおろか、別荘までいただいてしまった。しかし、この別荘を売った金の分配で、順とサムは争い、その間に順は明子に射たれて、血まみれになった。サムは順をかかえて逃げた。だが、刑事たちはすでに二人を包囲していた。やがて刑事の発射した一弾が順の背中を貫き、彼はサムの腕の中で息絶えていった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2022/06/29]

映画情報を108件更新しました。