日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ザ・タイガース 世界はボクらを待っている
ザタイガースセカイハボクラヲマッテイル

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1968年04月10日 
製作会社
東宝=渡辺プロダクション 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
The World is Waiting for Us  
上映時間
87分  

「温泉ゲリラ 大笑撃」の田波靖男がシナリオを執筆し、「ドリフターズですよ! 前進前進また前進」の和田嘉訓が監督した。撮影は長谷川清。

スタッフ

製作
渡辺晋五明忠人
脚本
田波靖男
監督
和田嘉訓
撮影
長谷川宏
音楽
森岡賢一郎すぎやまこういち
美術
育野重一
照明
山口虎男
録音
吉岡昇
スチール
岩井隆志
編集
池田美千子

ストーリー

結婚相手ナルシス殿下を嫌うアンドロメダ星の王女シルビィは、ヘラクレスとべスを従えて気晴しの宇宙ドライブに出た。が日劇上空にさしかかった時、ザ・タイガースのサイケデリック・サウンドに音波を攪乱され、不時着してしまった。タイガースに殺到するファンの波。シルビィは渦に巻きこまれて失神した。そんな彼女を助けたのはタイガースの人気者ジュリーだった。早速シルビィを入院させるとメンバーをひき連れ何度も見舞った。一方ヘラクレスとベスは王女捜しに奔走、やっと彼女の居所をつきとめた。しかし、タイガースにさえぎられ、宇宙船に引き戻せなかった。業を煮やしたアンドロメダ星は秘密警察員を地球に派遣。タイガースはシルビィを男装させ必死の防戦につとめた。ところが、雅子ら熱狂的なファンは、男装の星の王女を見逃すはずがなかった。週刊誌のゴシップ記事に悩むタイガース。シルビィは優しかったジュリーに心を残しながら宇宙船に戻っていった。だが、想いは断ちきれようはずもなかった。シルビィはベスの計いでジュリーを呼び寄せるとそのまま空高く舞い上がってしまった。武道館からジュリーの欠けたタイガースのエレキ・ギターが星空にこだましている。悲しそうなジュリー。シルビィは、その時はじめて悟った。ジュリーは自分だけのものではないと。宇宙船はジュリーを下ろし、シルビィだけを乗せて淋しく去っていった。ジュリーの戻ったタイガース。今宵もザ・タイガースのサウンドが東京の夜空に響き渡るのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/06/28]

映画情報を40件更新しました。