日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ぼくの孫悟空
ボクノソンゴクウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
2003年07月12日 
製作会社
手塚プロダクション=アールビバン 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
94分  

日本漫画界の巨人・手塚治虫による同名漫画を、劇場用アニメーション化した痛快冒険ファンタジー。『陰陽師』『餓狼伝』などで知られる作家の夢枕が、脚本を手がけた。人気タレントの優香が孫悟空の声を担当する。

スタッフ

原作
手塚治虫
監督
杉野昭夫吉村文宏
脚本
夢枕獏手塚文芸部
製作
松谷孝征野澤克巳
企画
清水義裕古徳稔大谷章二
プロデューサー
宇田川純男久保田稔五十嵐晃博
音楽
浜口史郎
アニメーションディレクター
内田裕
作画監督
杉野昭夫
美術監修
河野次郎
美術監督
柴田正人
撮影スーパーバイザー
高橋宏固
テクニカルディレクター
高橋賢太郎
撮影監督
荒川浩介
編集
森田清次
音響監督
小林克良
音響効果
糸川幸良
ミュージックディレクター
鈴木清司
録音調整
榎本慎一
製作協力
エイベックス

ストーリー

まだ天上界と地上を神様が行き来していた時代のこと。中国は花果山の岩山が突然大爆発を起こした。爆発の中心部からは一匹の石猿が誕生。暴れん坊で負けん気が強く、ちょっとお調子者の石猿は、やがてその辺りに暮らす猿たちの王様になった。仙人のもとで修行して仙術を身につけて、猿は“孫悟空”と名前をもらう。地上で自分を神と名乗り、得意の絶頂になる悟空。ある日、天上界から孫悟空にお呼びが来るが、それは目障りな孫悟空をおとなしくさせるための作戦だった。孫悟空にそこで与えられた役職は、馬番。神様たちの目論みを知った孫悟空はカンカンになり、天上界を大混乱に陥れてしまう。孫悟空を取り押さえようと次々と神仙や神将が現れるが、悟空はそれさえも打ち破ってゆく。天上界が壊れるか、誰もが思ったその時、巨大な姿のお釈迦様が現れる。孫悟空はお釈迦様との賭けに負け、五行山に封じ込められることに……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット:
  • サウンド: ドルビー

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。