日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ラーゼフォン 多元変奏曲
ラーゼフォンタゲンヘンソウキョク

作品名でWeb検索する
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
116分  

次元の歪みによって引き裂かれた恋人たちの運命を描く、テレビ・シリーズに新たなシーンを加え再構築したSF長編アニメーション。総監督は出渕裕。監督・構成は京田知己。脚本は京田、出渕、高山文彦、桐生裕狩、榎戸洋司、小中千昭、大野木寛、大河内一楼の共同。撮影監督に高橋賢太郎。声の出演に下野紘、久川綾、坂本真綾ら。

スタッフ

原作
BONES出渕裕
キャラクター・デザイン
山田章博
総作画監督
菅野宏紀
メカニックデザイン
佐藤道明佐山善則
デザインワークス
武半慎吾
アートコンセプト
宮武一貴
音楽
橋本一子
主題歌
坂本真綾「tune the rainbow」
監督
京田知己
総監督
出渕裕
アニメーション制作
BONES

ストーリー

2012年、異次元からの来訪者“MU”の絶対障壁によって外界と隔てられてしまった東京。それから3年、恋人・美嶋遙と別れ別れになっていた高校生の綾人の前に、特務機関“TERRA”の隊員・紫東遙が現れ、彼を障壁の外へ連れ出そうとした。実は、内部との時間進行差によって12歳も年上になっているが、彼女の正体はかつての恋人・美嶋遙。そして綾人はMUとこの世界を変革する力を持った時間調律師であった。遙との脱出中、巨大な神像“ラーゼフォン”に引き寄せられそれに乗り込んだ綾人。眠れる力を覚醒させ、MUの超兵器“ドーレム”を破壊し東京を脱出した彼は、ラーゼフォンでドーレムと戦う決意をする。そんな彼を、名乗ることも出来ないままサポートする遙。だが、ふたりには更なる過酷な運命が待っていた。綾人が真の覚醒を果たしラーゼフォンと一体化したとき、世界は崩壊を迎えるのだ。それを防ぐには綾人を殺さねばならない。しかし、綾人はもうひとりのラーゼフォン奏者である久遠との戦いに打ち勝ち“時の観測者”となり世界を平定させることに成功するのであった。それから60年後、年老いた遙の側には綾人との愛の証である孫娘・玲香がいた…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /ビスタ
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。