日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2022年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

陰陽師II
オンミョウジツー

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2003年10月04日 
製作会社
東北新社=角川書店=東宝=電通=TBS=MBS 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
115分  

陰陽師・安倍清明の活躍を描くSF時代劇シリーズの第2作。監督は「壬生義士伝」の滝田洋二郎。夢枕漠の原作をベースに、「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXVII プライド」の江良至、「ぼくの孫悟空」の夢枕漠、滝田監督が共同で脚本を執筆。撮影を「壬生義士伝」の浜田毅が担当している。主演は、「陰陽師」の野村萬斎と「壬生義士伝」の伊藤英明。主演はほかに、「壬生義士伝」の中井貴一、「Dolls」の深田恭子、「偶然にも最悪な少年」の市原隼人ら。

スタッフ

原作
夢枕獏「陰陽師」(文藝春秋刊)
監督
滝田洋二郎
脚色
江良至
原作
夢枕獏
脚本
滝田洋二郎
製作総指揮
植村伴太郎
企画
近藤晋
製作
瀬崎巌近藤邦勝気賀純夫江川信也島谷能成門川博美
プロデューサー
林哲次濱名一哉遠谷信幸
共同プロデューサー
平野隆田中渉
VFXエグゼクティブ
二宮清隆
キービジュアル
天野喜孝
コンセプトデザイン
天野喜孝
音楽
梅林茂
撮影
浜田毅
照明
長田達也
美術
部谷京子
録音
小野寺修
編集
冨田伸子
VFXスーパーバイザー
石井教雄
特撮監督
尾上克郎
特殊メイク
原口智生
造形
原口智生
アクションコーディネーター
諸鍛冶裕太
ライン・プロデューサー
福島聡司
企画協力
中川豊子中條裕之野村朗子
製作協力
日活撮影所

ストーリー

平安時代。日隠れ(日食)があって以来、都では鬼が貴人たちを殺しては体の一部を喰らうと言う怪奇な事件が起こっていた。右大臣・藤原安麻呂に鬼退治を依頼された安倍清明は、源博雅と共に事件の裏に下々の間でどんな病気も治すことから神と崇められている幻角の存在があることを突き止める。大和の国に滅ぼされた出雲の国の長・幻角。彼は、息子・須佐を鬼と操り、出雲の神・スサノオノミコトを復活させ朝廷に復讐をするつもりなのだ。そして、その為の最後の生贄が須佐の姉で、今は安麻呂の娘となっている日美子だった。姉を喰らうことに苦しむ須佐。そんな弟を見て自ら身体を差し出す日美子。果たして、須佐はスサノオへと化身し都を襲った。最早、スサノオの力を封じるには、天岩戸からアマテラスを誘い出すしかない。命を賭して神の領域へ向かった清明と博雅。見事な女舞を披露してアマテラスを甦らせたふたりは、スサノオを封じ、幻角の計画を阻止することに成功する。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

お知らせはありません。