日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年12月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

KEEP ON ROCKIN’
キープオンロッキン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2003年11月02日 
製作会社
ダブルス 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
109分  

『ナースのお仕事』などTVドラマの脚本や演出で知られる両沢和幸監督が、私財をつぎ込み撮り上げた自主製作映画。東京で成功を収めたロック・ミュージシャンが、故郷の父の死に直面し人生を見つめ直す青春映画。主演は「ナースのお仕事 ザ・ムービー」の岡田浩暉。共演に野波麻帆、梨花、井川比佐志。

スタッフ

製作
両沢和幸
脚本
両沢和幸
監督
両沢和幸
編集
両沢和幸
プロデューサー
大賀文子両沢和幸
撮影
上野彰吾
照明
島越正夫
録音
渡辺敏博
美術
鈴木清倫
VE
桜庭武志
助監督
森宏治
製作担当
森太郎
プロデューサー補
多治見薫
音楽
岡田浩暉
音楽プロデューサー
Tatsuya

ストーリー

高原英二(岡田浩暉)はロックバンド“ブラフ”のヴォーカル。5年前に一世を風靡したが、今ではメンバー間の不仲も表面化し、小さなライブハウスで投げやりな演奏を繰り返す日々。同棲している恋人の洋子(梨花)との仲もマンネリ気味。最近新曲を出していないバンドは、ついにレコード会社から契約を切られてしまう。行き詰まった英二が気晴らしに故郷に帰ると、機械工場を営む父親・建造(井川比佐志)は病気で入院していた。夫の看護をしつつ、代わりに工場の経営も見なければならない母親(大森暁美)は、すでに疲れきっていた。父親は病床で工場の作業報告書に目を通しながらも、息子の英二が仕事に行き詰まっているのに気づいていた。昔から父親とは衝突を繰り返していた英二。強がる英二に追い討ちをかけるように、陽子から連絡が入った。バンドが英二をはずして新しい女性ヴォーカルを入れるというのだ英二は東京へ戻ろうとするが、父の要体が急変し、そのまま帰らぬ人となってしまう。父の葬儀が終わると、工場と従業員の不安が残された。現実が英二の前に立ちふさがる。「お父さん、本当はお兄ちゃんに工場を継いでほしいって思ってたんだよ」。妹(野波麻帆)の言葉が、英二の胸に突き刺さる。母親は自分ひとりで続けるのは無理だと思い、工場閉鎖を決意する。小さな工場を守りつづけてきた父の人生を思い、故郷の旧友たちが家業を継いだり地道に仕事をする姿を目の当たりにしたとき、あれほど苦しんでいた英二の中から新しい音楽が生まれた。それはショウビジネスとは無縁の、英二の心の奥底から生まれた音楽だった……

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /HD /ビスタ
  • サウンド: DTS

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/12/22]

映画情報を25件更新しました。

[2021/11/29]

映画情報を41件更新しました。