日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

狼少年ケン わんぱく作戦
オオカミショウネンケンワンパクサクセン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
アニメーション 
公開年月日
1965年12月25日 
製作会社
東映動画部 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
37  

アフリカのジャングルの中で狼に育てられた少年ケンの活躍を描くTVアニメーション『狼少年ケン』の最終話(第86話)を再編集し『地底の女王』とカップリングして劇場公開。声の出演に石本雄司、田上和枝、水垣洋子。「東映まんが大行進」内で上映。

スタッフ

製作
東映動画部
原作
大野寛夫
脚色
池田宏
演出
池田宏
音楽
小林亜星

ストーリー

毎日ケンにやっつけられているゴリラ、熊、山猫は、わんぱく小僧をうまく教育してケンを痛めてやろうと、新しい学校を作った。だがこの腕白どもは無邪気で、チッチやポッポと仲良くし、いたずらをしては先生たちを困らせゴリラたちの思惑通りにはゆかなかった。腹をたてたゴリラは、狸の母親を捕えて、狸汁を作ろうと計画した。フクロウの知らせをうけたチビゴリラは、狸の母親を助けに行ったが、悪賢こいゴリラや熊につかまって、細長い岩場のテッペンに置き去りにされた。さしものガキ大将も泣き声で助けをもとめ、ケンの働きで助けてもらった。そして、今度はゴリラたちの岩場を削って、熊、山猫を痛い目にあわせたのだった。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。