日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

暗黒街大通り
アンコクガイオオドオリ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1964年04月25日 
製作会社
東映東京 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
The Underworld Street  
上映時間
103分  

「犯罪のメロディー」の井上梅次がシナリオを執筆、監督したアクションドラマ。撮影は「地獄命令」の西川庄衛。

スタッフ

企画
亀田耕司大賀義文
脚本
井上梅次
監督
井上梅次
撮影
西川庄衛
音楽
鏑木創
美術
進藤誠吾
照明
森沢淑明
録音
大谷政信
スチール
藤井善男
編集
祖田富美夫

ストーリー

博徒中万組の中田万造とグレン隊東京地下警察会長黒岩元が手打ち式を行った日、忍朝二郎は、中万から黒岩を叩くよう依頼されたが、失敗に終り、命を落した。元凶を黒岩とみた忍鉄也、銀二郎、健三の三兄弟は、この手打式の会場に殴りこんだ。その不敵な面魂は、強く中万の胸に残った。十数年のち、中万は関東総代となり、黒岩はグレン隊の大組織東京クラブのボスにおさまっていた。十数年前の手打式も水泡にきして、今は暗黒街で牙を競い合う中万と黒岩。そんな中万が九州榊組で鉄也、銀二郎、健三の兄弟に再会した。折りしも、中万の長男勝雄が人気歌手三条早苗のアトラクションをやろうとして黒岩組の手で邪魔だてされた事件がもちあがっていた。この処理を頼まれた兄弟は彼らの父の通称であった「成金一家」の再興を条件に、黒岩傘下のシマを次々と奪っていった。黒岩組にとっては今や勝雄に代ったこの兄弟の存在が大きかった。黒岩は、早苗、ルリ子、葉子をつかって兄弟を危地に陥しいれようとしたが、組再興に燃える彼らには通じなかった。一方中万も兄弟の名声に勝雄の地位を憂慮して、黒岩組と組んで兄弟の孤立を計った。かねて健三と恋仲であった黒岩組の娘ルリ子が勝雄と結婚するに及び、健三はルリ子と共に姿を消した。この一件は当然三兄弟と中万、黒岩の間を険悪にした。その頃、銀二郎は黒岩から、兄弟の父朝二郎を殺したのは中万だと知らされ、健三とルリ子の間を承諾することで、銀次郎は中万を殺すことを約束した。一方鉄也もルリ子を返してくれたら健三を許すという言葉に、遂に彼らのかくれ家を教えた。それぞれの条件で、健三を助けようとした兄弟だが、銀次郎は、誤って中万の娘美紀を射殺し鉄也は弟を売った結果となった。健三とルリ子の死骸を前に、二人の兄弟は獣のように射ちあって、果ていった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。