日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

歌くらべ満月城
ウタクラベマンゲツジョウ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1963年12月01日 
製作会社
松竹・京都 
配給会社
松竹 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
80分  

塚田栄太郎の原案を得て「ちゃらんぽらん物語」の若井基成がシナリオを執筆「星屑の町」の的井邦雄が監督した歌謡劇。撮影は「ローマに咲いた恋」の荒野諒一。

スタッフ

製作
小角恒雄
企画
杉本吉安
原案
塚田栄太郎
脚本
若井基成
監督
的井邦雄
撮影
荒野諒一
音楽
大森盛太郎
美術
武田殷一
照明
仙波正巳
録音
渡部嘉一
スチール
佐々木千栄治
編集
天野栄次

ストーリー

むかし、甲斐と信濃の国境いに狸ばかり住む楽園があった。その満月城の月姫はお年ごろ、みあいを進められても、「結婚なんて真っ平」と逃げていた。そんなある日、人間の姿で歩いていた月姫は、覆面の武士に襲われたところを、隣国暁城の若君春之丞に救われた。月姫を襲ったのは、暁城の世嗣ぎ騒ぎに絡む家老犬上典膳の一味だった。しかし、そんな事をよそに、春之丞と月姫は、お熱い仲となった。が、暁城の世嗣ぎ春之丞には、国元でさくら姫との縁談や、弟秋之丞との間に、世嗣ぎ争いが起きていた。異母弟である秋之丞を推す北の方の執念もむなしく、秋之丞は今日も、お国歌舞伎島倉一座をのぞいていた。それから数日後、春之丞と再会した月姫は春之丞が若様である事を知ったが、人間に化けていた月姫は鼓之介に術をとかれて春之丞の前で尻ポを出してしまった。月姫が狸と知って春之丞も驚いた。丁度その頃、北の方一味では、秋之丞を世嗣ぎとして認めさせるためそのワイロとして狸の皮一千枚を必要とした。佐渡金山で採れる金の玉を金箔にのばすのだ。直ちに、狸狩のふれは出され、満月城に通じる道に吊橋がかけられ始めた。必死にとめようとする春之丞を鼓之介は狸狩りの中心人物と誤解して大乱闘となった。決心した春之丞は、これを機会に暁城の世継ぎになることを発表した。当然思惑の狂った典膳は、春之丞との間に大乱闘となったが、鼓之介と月姫の助けだちを得て乱闘の続いた暁城にも明るい日が訪れた。数日後、暁城で春之丞とさくら姫、秋之丞と三重二組の結婚式が盛大に行われた。一方、満月城でも月姫と鼓之介の結婚式がにぎやかに行われていた。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。