日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

建設の凱歌 佐久間ダム完成篇
ケンセツノガイカサクマダムカンセイヘン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
ドキュメンタリー 
公開年月日
1957年12月10日 
製作会社
岩波映画 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
Sakuma Dam  
上映時間
99分  

延々とつづいた完結篇でイーストマン色彩の長編PR映画一般向。電源開発KK委託。

スタッフ

ナレーション
藤倉修一
撮影
藤瀬季彦加藤和三
演出
高村武次
編集
伊勢長之助
製作
吉野馨治
音楽
伊福部昭

出演者

ストーリー

「有名なかつての激流いまはなく……再び天竜峡谷は静寂にかえった。佐久間ダムは完成したのである」とはパンフレットの名文だが、こちらも何かほっとした思いである。1部2部のあとをうけて二九年暮の撮影着手から足かけ四ヵ年、使用ネガは五万呎余。第3部は30年1月のコンクリート打設にはじまる。ついで取水口、圧力トンネル、水圧鉄管、調圧水槽の建設、発電機や変圧器の組立取付、セメントの水和熱をのぞくクーリングやブロックシステム、セメントミルクをそそぐジョイントグラウトやカーテングラウトによる工事進行など、すべては世界的なスケールにつきる。そしてたん水も三次にわけて行われ、ために国鉄飯田線の付替えや旧トンネルの閉塞も突貫工事だ。一ヵ月からの発電機試運転のあと31年10月、着工から三年余にしてダムは完成して合唱がとどろく。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。