日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2021年2月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

鉄腕巨人
テツワンキョジン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1954年12月13日 
製作会社
新東宝 
配給会社
 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
90分  

小崎政房の脚本を「大岡政談・妖棋伝 (前篇) 白蝋の仮面」の並木鏡太郎が演出し、「日本の虎」の岩佐一泉が撮影に当る。出演者は映画初主演のレスラー力道山、「あんみつ姫」の小畑やすし、松島トモ子、丹下キヨ子、「三羽烏奮戦す」の柳家金語楼、「ほらふき丹次」の安西郷子、「やんちゃ娘行状記」の古川縁波の他、内海突破、美雪節子、小笠原弘などで、レスラー遠藤幸吉、駿河海等が出演する。

スタッフ

製作
杉原貞雄
脚本
小崎政房
監督
並木鏡太郎
撮影
岩佐一泉
音楽
原六朗
美術
黒沢治安
照明
関川次郎
録音
片岡造

ストーリー

力道山は、兵六の子供保が小児マヒで足の立たないのに同情し、レスリングを見せて保を喜ばせた。保は力道山とジャングルの中で、老博士から発明の秘密を盗もうとする悪漢に会った。悪漢はやっつけたものの、博士は射たれ、秘密はとられた。博士は東京にいる娘が秘密の半分を持っているといって死んだ。悪漢を追って東京へ来た力道山は、前世期の怪獣と間違えられ、警察に追われた。二人は悪漢のアジトの地下室に捕えられ危くなったが、力道山の大力で逃れ、同じアジトに幽閉されていた博士の娘暁子を助けた。暁子の証言で警察の疑いはとけ、警察と一緒に悪漢を追いつめ秘密書類をとり返した。元のジャングルへ力道山、暁子、保は帰った。保は穴に落ちハッと思った瞬間夢から覚めた。その時力道山達が遊びに来た。近所の人達と一緒にレスリングを見ていた保は、興奮して何時の間にか自分で立上っていた。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2021/02/25]

映画情報を65件更新しました。

[2021/01/26]

映画情報を51件更新しました。