日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

突破者太陽傳
トッパシャタイヨウデン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年05月27日 
製作会社
大映作品制作協力 エクセレントフィルム) 
配給会社
大映 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
119分  

解散した昔気質のヤクザ一家を仕切ることになった、カタギの男の破天荒な生き様を描いた任侠ドラマ。監督は「嵐の季節 THE YOUNG BLOOD TYPHOON」の高橋玄。宮崎学と中山昌亮による同名劇画を、「平成金融道 マルヒの女」の香月秀之と高橋監督自身が脚色。撮影を「戦後在日五〇年史 在日」の石倉隆二が担当している。主演は「極道血風録 無頼の紋章」の的場浩司。スーパー16ミリからのブローアップ。

スタッフ

原作
宮崎学「突破者太陽傳」(講談社刊)
製作
土川勉
企画
宮崎学武内健
プロデューサー
増田欣宏松島富士雄石井誠一郎
監督
高橋玄
脚色
香月秀之
脚本
高橋玄
撮影
石倉隆二
照明
小川満
録音
菊地進平
美術
奥津徹夫
音楽プロデューサー
玉村冬景
編集
高橋玄松井朗

ストーリー

1974年。東京の広告代理店に勤める弓削章吾は榲榲、ある日、昔気質の任侠ヤクザ白山組の組長である父・春男に呼ばれ、和歌山県の新宮にある実家に戻った。実は一昨日、全国制覇を目論む関西連合会の黒金組若頭・岡が白山組に乗っ取りをかけてきたのだが、春男は組を守るために組を解散し、その後を章吾に任せたいというのだった。こうして、父の意志を受け継いだ章吾はカタギとなった弓削一家のシノギの面倒をみることになる。ところがそんな矢先、春男が急死。時を同じくして、黒金組が侵攻を開始した。あくまでカタギとして対処しようとする章吾。だが、頭の岩本や妹の雅子、果ては射程の修の妻で身重のしのぶにまで危害が及ぶに到って、遂に怒りが爆発。そんな章吾がカタギとしての流儀を通し、取った作戦とは、大阪府警にケンカを仕掛けることだった。これにより、大阪府警はその威信に懸けて黒金組への取り締まりを強化、岡の組織に解散命令を下した。こうして、窮地を乗り切った章吾と弓削一家。彼らは、ヤクザでもカタギでもない“突破者“として生きていくのであった。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: フィルム /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。