日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦
ゴジラタイメカギラスジーショウメツサクセン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2000年12月16日 
製作会社
東宝映画 
配給会社
東宝 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
105分  

大怪獣ゴジラと新たな敵、そしてゴジラ消滅に命を燃やす女性戦闘隊員が、三つ巴のバトルを展開するシリーズ第24作。監督は、本作が初監督作となる手塚昌明。脚本は「ゴジラ 2000MILLENNIUM」の柏原寛司と「ゴジラ 2000~」の三村渉の共同。撮影に「草刈り十字軍」の岸本正広が当たっている。主演は「黒い家」の田中美里。

スタッフ

製作
富山省吾
脚本
柏原寛司三村渉
音楽
大島ミチル
ゴジラテーマ曲
伊福部昭
特殊技術
鈴木健二
監督
手塚昌明
撮影
岸本正広
美術
瀬下幸治
録音
斉藤禎一
照明
斉藤薫
編集
普嶋信一
音響効果
佐々木英世
キャスティング
田中忠雄
助監督
宮村敏正
製作担当者
金澤清美
特技撮影
江口憲一
特殊美術
高橋勲
特技照明
川辺隆之
造形
若狭新一
特殊効果
渡辺忠昭
操演
鳴海聡
特技助監督
菊地雄一
製作進行
川田尚広
プロデュース
小川利弘
VFXスーパーバイザー
岸本義幸大屋哲男
ビジュアルエフェクトスーパーバイザー
小野寺浩

ストーリー

2001年。1954年のゴジラ出現以来、度重なる甚大な被害を受け続け大阪に遷都した日本。ゴジラ消滅に執念を燃やす“”Gグラスパー”の隊長・辻森桐子は、物理学者・吉沢と秋葉原の天才・工藤らが研究を進めている対G兵器・ブラックホール砲“ディメンション・タイド”の完成を心待ちにしていた。ところが、山梨県白州で極秘裡に行われた実験で時空の歪みが生じ、古代昆虫・メガヌロンの卵が出現。少年・淳によって東京へ運ばれた卵から孵ったメガヌロンは、羽化してメガニューラとなり、人々を襲い渋谷一帯を水没させたばかりでなく、完成したディメンション・タイドで奇岩島に上陸したゴジラを消滅させようとする桐子たちの作戦を妨害してしまう。そして更に、ゴジラのエネルギーを吸い取ったメガニューラは、メガギラスに成長。翌日、お台場に上陸したゴジラと再び壮絶なバトルを繰り広げるのだった。だが、メガギラスはゴジラの前に敗れ、ゴジラもまた桐子の活躍によってディメンション・タイドを打ち込まれ消滅した。ところがその5日後、淳は再びゴジラと思しき雄叫びを聞く。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: ドルビーデジタル(ドルビーSRD)

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。