日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年9月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

魅せられたる魂
ミセラレタルタマシイ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
1953年11月10日 
製作会社
東映東京 
配給会社
東映 
レイティング
一般映画  
英語名
L'AME ENCHANTEE  
上映時間
125分  

ロマン・ローランの原作を「獅子の座」の田中澄江が翻案脚色し、「暁の市街戦」の春原政久が監督した。「続々魚河岸の石松」の永塚一栄、「夜明け前」の伊福部昭がそれぞれ撮影、音楽を担当している。「日輪」の木暮実千代、「広場の孤独」の津島恵子、「ひろしま」の山田五十鈴、岡田英次、「誘蛾燈」の上原謙、「東京マダムと大阪夫人」の多々良純、「続々魚河岸の石松」の星美智子、「早稲田大学」の波島進(小倉正則改名)などが出演する。

スタッフ

製作
大川博
企画
マキノ光雄岡田寿之
原作
ロマン・ローラン
脚色
田中澄江
監督
春原政久
撮影
永塚一栄
音楽
伊福部昭
美術
北川弘
照明
伊藤銈市
録音
森武

ストーリー

川上安子は前夫武藤国務相との間に生れた子松夫を、その恋人、女子学生のりう子に托して北海道に移りすんだ。生活のため教師の職についたのである。朝鮮事変勃発を機に学園のなかにも政治活動がさかんになり、一夜松夫のアパートを会合の場所にえらんだ学生達は、りう子を交えて痛飲する。その夜りう子は学生の一人篠田に犯された。傷心の彼女は姿を消す。新学期とともに登校した松夫は、篠田の家を訪れその家蔭にやつれはてたりう子の姿を発見した。一方、わが子恋しさに旧知竹村の求婚をふり切って帰京した安子は、松夫の行方が判らぬままに東京経済新報社の社長秘書に就職したものの、社長茅野は武藤国務相へのコネクションと安子の美貌に野心を抱いていた。松夫もりう子も今は飛田達の地下運動に生き甲斐を感じ、細胞の連絡にビラ貼りに励んだが、松夫は日増しに孤独を感じ、りう子もまた愛情と仕事のジレンマに悩んだ。茅野の妻えみ子に面罵された安子は、母としての自分を自覚し松夫の苦悩をみかねてりう子と三人での旅行を計画する。牧場の草原にりう子は忌わしい秘密を打ち明け、昔のりう子に還ったのも束の間--昭和二十七年五月松夫はメーデー事件の渦に巻き込まれ、倒れた老婆を助けようとして死んだ。安子は我が子のために苦難の人生航路を強く、生きて来たのではあるが。いや、だが第二の使命を賭けながら、安子は、そしてりう子はすすみ行くに違いない。

仕様

  • カラー/モノクロ:
  • 映写フォーマット: フィルム /35mm
  • サウンド: モノラル

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。