日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年5月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

エキストロ
エキストロ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2020年03月13日 
製作会社
吉本興業制作:吉本興業NHKエンタープライズ) 
配給会社
吉本興業 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
89分  

茨城県つくばみらい市の巨大ロケ施設を舞台にエキストラの世界を描くフェイク・ドキュメンタリー。歯科技工士の荻野谷は、エキストラとして映像作品に出演することに情熱を燃やしている。ある日、彼が所属する事務所のエキストラが、刑事事件の容疑者となる。出演は、映画初出演の萩野谷幸三、「スタートアップ・ガールズ」の山本耕史、「最初の晩餐」の斉藤由貴、「決算!忠臣蔵」の寺脇康文。監督は、ドラマ『透明なゆりかご』の村橋直樹。脚本は、「Diner ダイナー」の後藤ひろひと。高雄映画祭、タリン・ブラックナイツ映画祭、ハイナン国際映画祭、沖縄国際映画祭、京都国際映画祭正式出品作品。

スタッフ

監督
村橋直樹
脚本
後藤ひろひと
エグゼクティブプロデューサー
坂本直彦
製作
藤原寛
プロデューサー
高畑正和陸田元一
スーパーバイザー
黒井和男古賀俊輔
撮影
藤田浩久
装飾
松本吉正
かつら
平井久子
音楽
鳥居真道
主題歌
トリプルファイヤー松崎しげる
録音
菅野佑介
照明
井村正美
衣装
熊谷晃
ヘアメイク
橋本良子
制作担当
成川敦
助監督
下向英輝
VFX
鈴木英雄

出演者

ストーリー

普段は歯科技工士として黙々と働きながら、男手一人で息子を育てた63歳の萩野谷幸三(萩野谷幸三)には、実は息子も認めるひそやかな情熱があった。それは、エキストラとして映画やドラマに出演することだった。そんななか、彼が所属している地元のエキストラ事務所・ラークにいる一人のエキストラが、刑事事件の容疑者ではないかという疑惑が浮かび上がる。そこでおとり捜査として、自らもエキストラとして様々な撮影現場に派遣された警官たちとその容疑者との攻防が切り広げられることに……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /シネマ・スコープ(1:2.35)
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/05/08]

映画情報を3件更新しました。