日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2020年7月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

人狼ゲーム ビーストサイド
ジンロウゲームビーストサイド

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2014年08月30日 
製作会社
「人狼ゲーム BEAST SIDE」製作委員会 
配給会社
AMGエンタテインメント 
レイティング
R15+  
英語名
 
上映時間
112分  

TV、アプリ、小説、コミックなど様々な形態でブームとなっている「人狼ゲーム」映画の続編。極限の惨殺劇を人狼の視点から描く。監督は、前作に引き続き「パーク アンド ラブホテル」の熊坂出。出演は、「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」の土屋太鳳、「渇き。」の森川葵、『仮面ライダー電王』の桜田通。

スタッフ

監督
熊坂出
脚本
山咲藍
原作
川上亮
製作総指揮
吉田尚剛
エグゼクティブプロデューサー
永森裕二
プロデューサー
平体雄二飯塚達介宮田幸太郎
共同プロデューサー
藤田大輔近藤あゆみ
撮影
松井宏樹
美術
山田智也小林鉄郎
音楽
スパン子
主題歌
吉利麻里
録音
川本七平
音響効果
赤澤勇二
照明
高坂俊秀
衣裳デザイン
宮本まさ江
ヘアメイク
岩本みちる
助監督
玉澤恭平
特殊造形
石野大雅
制作担当
谷村龍

出演者

ストーリー

横山由佳(土屋太鳳)は、2度目の殺戮ゲームの席に着く。10名の参加者たちは、突然この部屋に連れてこられた高校生たち。人狼のカードを与えられた由佳は、村人たちをあざむき、ひとりずつ殺していくことになる。複数の自称預言者が現れ、共有者がほかの村人たちを先導する。場が混迷を深めるなか、由佳はひとりほくそ笑み、さらなる血を求める……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2020/08/04]

映画情報を100件更新しました。

[2020/07/27]

映画情報を62件更新しました。

[2020/06/23]

映画情報を14件更新しました。