日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

武蔵 むさし
ムサシ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
劇映画 
公開年月日
2019年05月25日 
製作会社
三上康雄事務所 
配給会社
アークエンタテインメント 
レイティング
一般映画  
英語名
 
上映時間
120分  

史実に基づき、これまで幾度となく小説や映画で描かれてきた「宮本武蔵」とは異なる“本物の武蔵”と武蔵に関わった人物の姿に迫る時代劇。幼い頃から父に鍛えられた新免武蔵は、21歳で京に上る。剣術の名門・吉岡家を手始めに、数々の戦いを重ねるが……。出演は「ピア まちをつなぐもの」の細田善彦、「真田十勇士」の松平健。監督は「蠢動 -しゅんどう-」の三上康雄。

スタッフ

監督
三上康雄
脚本
三上康雄
編集
三上康雄
撮影
江部公美
照明
山口晴弘
録音
尾崎聡
音響効果
伊藤進一
殺陣創案
中村佳夫
監督助手
中川邦史朗
所作
中川邦史朗
津軽三味線指揮
小田島徳旺
制作統括
堂庭章

出演者

ストーリー

幼い頃、父に徹底的に鍛えられた新免武蔵(細田善彦)は21歳の時、剣術の名門・吉岡家に挑むため、京を訪れる。当主・吉岡清十郎(原田龍二)との試合のつもりが、弟の伝七郎(武智健二)、さらに一門数十名との一乗寺下がり松での決闘となり、熾烈な戦いを繰り広げる。その頃、細川家の重臣・沢村大学(目黒祐樹)は、京の愛宕山で佐々木小次郎(松平健)と出会っていた。鎖鎌の宍戸、槍の道栄と戦った武蔵は、やがて細川家の剣術指南となった小次郎と雌雄を決することに……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド: 5.1ch

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。