日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

かちんこ! ―平成任俠外伝―
カチンコヘイセイニンキョウガイデン

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2018年12月26日 
製作会社
大敬オフィス 
配給会社
オーピー映画 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  


スタッフ

出演者

ストーリー

とある映画の撮影現場。ヤクザの喜多山と滝本が殴り込みに行く前に互いの体を貪り合っている。そこへ本当のヤクザの親分・八尾の朝ッ吉が現れる。監督はこの映画の撮影資金を朝ッ吉から借金していたのだ。利子の支払いも滞っている監督に、朝ッ吉は返済を迫った。監督は、この作品は配給も決まっておらず、スタッフへの給料も支払えるかどうか怪しいと告げる。凍りつく現場スタッフたち。映画は芸術だが、出演者らには生活がかかっていると諭しながら監督に激怒した親分は、自分が監督すると言い出した。親分にとって、映画を撮ることは少年院にいた頃からの夢だったのだ。   渋々親分に監督を譲り、現場から外されたくないと土下座した監督は、監督補佐という形で身を置くことになった。そして、朝ッ吉が仕切る現場が始まった。まずは台本を捨てさせ、ここからすべてアドリブ演出で行くことを告げる。当初の予定とはどんどん筋が変わり、ハチャメチャになりながらも撮影は進んでいく。常に観客を驚かせようと内容を模索していく親分。疲労するスタッフへも気遣う、ヤクザの親分とは思えぬ彼の心の裏には、幼少期の辛い思い出があった…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。