日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年10月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

スナックあけみ 濡れた後には福来たる
スナックアケミヌレタアトニハフクキタル

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2018年12月14日 
製作会社
VOID FILMS 
配給会社
オーピー映画 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  


スタッフ

出演者

ストーリー

「スナックあけみ」で3年前から働くスミレ。買い物から帰った店主・ゴロウは、開店準備を彼女に託し、ボックス席にごろ寝すると煙草をふかした。かつてのある夜。繁華街の路上にギャル風のスミレがバッグを抱えて座っている。サラリーマン風の金田が彼女を買った。ラブホテルに着くと、スミレは金田に前金を要求し、2万円を受け取り抱かれた。事後、寝入った彼の財布から金を抜き取ろうとするが見つかってしまう。顔面鼻血まみれのスミレが、地下道に座り込んでいた。ゴロウは大丈夫かと声を掛ける。安くするから遊ぼうと言うスミレに呆れ、数日食べていないという彼女のゴリ押しに負けて店に連れて行った。店じまい中の明美はその姿を見て目を丸くするが、出された焼きそばを夢中で食べるスミレを微笑ましく見つめた。その日、三沢や矢木澤ら常連が集う中、明美はご機嫌だった。夫・ゴロウが6年ぶりに刑務所から戻って来るからだ。翌日、出所したゴロウを見た明美は幸せそうな表情を浮かべ、二人は熱く愛しあった。三沢と矢木澤にブリ大根を出すスミレ。口にした二人は口々に「料理の腕を上げた」「ママと同じ味」だと言った。未来の旦那について盛り上がるが、ゴロウは貰い手などくるものかと言った。棚に飾られた写真立てから、笑顔の明美が見守る。彼女の三回忌が近づいていた…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/10/28]

映画情報を49件更新しました。

[2019/09/30]

映画情報を46件更新しました。