日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

アブノーマルファミリー 新妻なぶり
アブノマルファミリニイヅマナブリ

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2018年11月16日 
製作会社
VOID FILMS 
配給会社
オーピー映画 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  


スタッフ

出演者

ストーリー

曇天の河原。高架橋の下に佇む、花柄のワンピースの女・カズコ。彼女は幼い頃、この場所に捨てられ、そこで暮らすホームレスの男に育てられた。良夫は恋人のサチコにエンゲージリングを差し出すもフラれてしまう。、苛立ちながら夜道を歩いていた彼は、ガード下に立ち体を売るカズコに声を掛けられ、彼女とラブホテルへ向かった。荒々しい行為をされるがままに受け入れるカズコ。事後、良夫はカズコの目の前で指輪ケースを開いて見せた。自分にもこんな日が来ようとは思いもしなかった彼女は、運命を感じずにはいられなかった。数日後には、河原の集落へ良夫も訪れ、カズコはホームレス男にさよならを告げた。そして、カズコは良夫の両親、武と容子に愛想よく出迎えられ、喜びと緊張を胸に抱いた。家族間での隠し事はしないという事で、彼女の貧しい生い立ちを知っても、両親たちは優しく受け止めてくれた。そして、この家にはもう一人、後妻の容子の連れ子である精二という息子がいた。体の具合が良くなく、引きこもりの生活を送る精二を見ても驚かぬようにと念を押される。精二の部屋の前、食べ終えた食器はヌラヌラと粘液にまみれた状態で置かれていた。寝室で良夫と新婚初夜を迎えるカズコ。ふたりの熱いセックスを、ドアの隙間から武と容子が覗いていた。翌日。良夫は仕事、容子はカルチャーセンターへと出掛けた。武とカズコが昼食をとっていると、武は彼女の体に手を伸ばし…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /16:9
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。