日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年8月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

誰にでもイヤラシイ秘密がある
ダレニデモイヤラシイヒミツガアル

作品名でWeb検索する
カテゴリー
成人映画 
公開年月日
2018年07月27日 
製作会社
オフィス吉行 
配給会社
オーピー映画 
レイティング
R18+  
英語名
 
上映時間
70分  


スタッフ

出演者

ストーリー

典子は夫・明夫と3年セックスレスだ。典子の母・春江は娘とは対照的で、夫と性の不一致で別れた後、恋愛を自由に楽しんでいる。そんな春江に手作りジャムを届けた後、典子は通りかかった開店前のバー・アモーレの店内で、理恵と愛人・楠田が熱いキスを交わしているのを目撃してしまう。驚いた典子は逃げるように通り過ぎた。ある日、ヨガ教室で知り合った理恵に誘われアモーレにやって来た典子。楠田も奥さんとは10年セックスレスだと聞き、明夫も外で他の女を求めてるかもしれないと不安になる。そこへサラリーマン数人のが店にやって来た。その中に典子の高校時代の同級生・成瀬がいた。彼も典子に気づき、お互いに懐かしさに浸る。高校時代、典子は一時成瀬と交際していたが、一度キスをしただけで別れてしまった。その夜、典子は夢の中で成瀬に抱かれ、思わず寝言で彼の名を口にしてしまった。理恵がシンガポールへ長期出張した楠田を追いかける3ヶ月の間、典子はアモーレの店番をすることになった。店にはデリヘル嬢のリンリンが、毎回別の男を連れてやって来る。そのうちに、成瀬が一人で店に来た。去年から妻とは別居中と話す成瀬と、典子は互いに若い頃を思い出す…。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/08/23]

映画情報を36件更新しました。

[2019/07/25]

映画情報を43件更新しました。

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。