日本映画情報システムは、日本映画情報(1896年~2019年6月劇場公開の日本映画作品(映倫審査作品)に関する情報)を検索することが可能です。

◎こんな方は・・・
   ・映画のタイトルが分っていて、出演者を知りたい
   ・あの映画シリーズの全タイトルを知りたい
   ・あの監督が撮った作品の全タイトルを知りたい
               ⇒【キーワード検索】をご利用ください

◎こんな方は・・・
   ・タイトル、出演者、スタッフなど複数のキーワードに当てはまる検索結果を出したい
   ・複数ある検索結果を公開年順、配給会社別などに並べ替えたい
               ⇒【詳細検索】をご利用ください

◎検索について詳しく知りたい方は「検索システムの使い方」をご覧ください。

キーワード検索

作品詳細

リズと青い鳥
リズトアオイトリ

作品名でWeb検索する
レイティング
 
英語名
 
上映時間
90分  

テレビアニメでも人気の『響け!ユーフォニアム』シリーズの完全新作劇場版。北宇治高等学校吹奏楽部三年生の鎧塚みぞれと傘木希美は、最後のコンクールに臨もうとしていた。だが、親友のはずの2人は、それぞれのソロが噛み合わず、距離を感じさせる……。監督を山田尚子が務め、脚本を吉田玲子が担当するほか、「映画 『聲の形』」のメインスタッフが再集結している。

スタッフ

監督
山田尚子
脚本
吉田玲子
原作
武田綾乃
キャラクターデザイン
西屋太志
楽器設定
高橋博行
撮影監督
高尾一也
美術監督
篠原睦雄
音楽
牛尾憲輔
吹奏楽監修
大和田雅洋
音響監督
鶴岡陽太
3D監督
梅津哲郎
色彩設計
石田奈央美

出演者

ストーリー

北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。高校三年生の2人は、最後のコンクールを迎えようとしていた。その自由曲に選ばれたのは、『リズと青い鳥』。この曲には、オーボエとフルートが掛け合うソロがあった。“なんだかこの曲、わたしたちみたい”と屈託なく語り、嬉しそうにソロを演奏する希美と、一緒に過ごす日々に幸せを感じながらも、終わりが近づくことを恐れるみぞれ。親友のはずの2人だったが、オーボエとフルートのソロは上手く噛み合わず、距離を感じさせるものだった……。

仕様

  • カラー/モノクロ: カラー
  • 映写フォーマット: ビデオ 他 /デジタル /アメリカン・ビスタ(1:1.85)
  • サウンド:

その他

このページのトップへ

  • 検索システムの使い方
  • お問い合わせ

お知らせ

[2019/06/25]

映画情報を48件更新しました。

[2019/05/22]

映画情報を53件更新しました。

[2019/04/26]

映画情報を22件更新しました。